スピードラーニングは効果なし?実際のところどうなのか?

ライザップ店舗 銀座 スピードラーニング

スピードラーニングは効果なし!?

そんな噂が流れています。

たしかにスピードラーニングはすぐには効果は表れないと思います。

それでも、効果がない理由があると思うんですよね。

スピードラーニングは聴いているだけで英語が上達するといわれていますが、

実際に効果なしということから巷では悪いうわさが流れています。

しかし、本当にそうでしょうか?

毎日実践すれば効果は出てくると思うんですよね!

実際に使い続けている人ならわかると思いますが、

英語というのは聴いて覚えるものです。

だからこそ、しっかりと聴いているかどうか、が大切なのですね。

もちろん、英語を聴き流すだけでは挫折しづらいですが、

それで本当に覚えれるのか疑問もあると思います。

スピードラーニングが効果ない理由も様々だと思いますが、

続けていると本当に英語覚えているのかな?

これで話せるようになるのかな?

なんて不安に駆られるかもしれません。

たしかに、聞いているだけだとそうなる可能性もあります。

だからこそ、スピードラーニングには効果なしという印象を持たれる方もいるのだと思います。

実際にスピードラーニングを使ってみると英語を聴き流すだけなので、

話せるのとは別なことが分かります。

話すのは発音を勉強しないといけないですし、

そのあたりはスピードラーニングに含まれていないと思います。

なので、スピードラーニングを効率的に効果が出やすい方法があります。

それが、シャドーイングとオーバーラッピングです。

そこで、実際にスピードラーニングの効果は実際どうなのかを調べてみました。

スピードラーニングは効果なし?シャドーイングやオーバーラッピングなどで本当の意味で生かされる?

英語の勉強方法としてシャドーイングやオーバーラッピングなど様々な手法がありますが、

スピードラーニングはただ聞くだけの教材として生かすのは少しもったいないです。

もっと効率よく勉強する方法があるのです。

それがシャドーイングやオーバーラッピングを使うことです。

シャドーイングによるスピードラーニングの活用法

英会話におけるシャドーイングはリスニングの力をつけるために行われます。

その方法は、

  1. 聞いた英語をそのまま書いてみること。
  2. 聞いた英語をそのまま声に出してみる

この二つがあげられます。

まず、1つ目の効いた英語をそのまま書き出すことについて見ていきましょう。

それは、ペンやノートを用意してスピードラーニングで聞き取れた英語をそのまま書いてみることです。

聴いたとおりに書くのはとても難しいですが、、

なんども繰り返していくうちに英単語がイメージ通りに書けるようになってくるのですね。

なので、シャドーイングをする際はテキストは見ずに隠して聞いた英語をそのまま書いてみることにしましょう。

それであなたの現在の英語力がわかります。

そして、英語を書いたらまなテキストを見る、そして隠すといった感じで繰り返してみてください。

何度も繰り返しているうちに英語を覚えてきてしまいますが、それでも言っていることがなんとなく理解できるはずです。

これを活用することによってスピードラーニングの長所をしっかりと引き出すことが可能です。

効率よく勉強するためのスピードラーニングの活用方法の一つです。

また、これは応用ですが、テキストを裏返して目を閉じたまま、英単語を聴いて、

そのままノートに書くという方法です。

このやり方だと字が丁寧に書けないかもしれませんが、イメージが強烈に残るので効果的です。

 

①の聞いた英語をそのまま書いてみること。のポイントは、

 

テキストを見ないで音声を聴きながらノートに英単語を書いていく。これがスピードラーニングのやり方です。

そしてもう一つの私のやり方が、

目を閉じたままイメージをしっかりして書くという方法です。

どちらを選んでもいいですが、後者の方が難易度が高い分とてもイメージ力が鍛えられるでしょう。

注意してほしいのは、スペルや文法などは気にする必要はないということです。

最初はできなくて当たり前なので、英単語をスラスラと読めるようになるまで繰り返すといいでしょう。

できれば、日本語訳まで頭でイメージできるくらいできるとかなり良いです。

特に正確性は求められていないので、文法や発音よりもスラスラ言えることを重視しましょう。

また、練習するときは1文1フレーズ1スペルづつ分けて読んだり工夫するといいです。

日本語と英語の文法は違うので、訳し方も異なりますがそのあたりも気にせず前から訳してしまって大丈夫です。

順番を気にすると効率が落ちてしまいますからね。

 

次に②の聞いた英語をそのまま声に出してみるについてです。

これは音声を聞いたまま発声できるようにする方法です。

舌や口が回らなくてついていかないということもあり得ますが、そういうのは気にしなくて大丈夫です。

慣れてくれば徐々に発音力が付いていきます。

とにかくスラスラと読めるようになることの方が重要です。

こちらも、目を閉じたままやってもイメージがしやすくて発音がより耳に入りやすくなるので効果的です。

また、イヤホンは両耳にするのではなくて、片耳にして、もう片方の耳は自分の発音がよく聞こえるようにした方が上達が早いです。

それかイヤホンではなく高性能のスピーカーを使うのかどちらかがいいです。

また、1文の長さが長い場合は分けて考えましょう。

音声で聞くときも分けて考えることで、より理解が早まります。

分からない単語は辞書で調べたりすることも大切になってきます。

そして何度も暗唱したり書いたりして覚えましょう。

これがスピードラーニングのシャドーイングでの効率の良い勉強方法です。

次にオーバーラッピングについてです。

オーバーラッピングによるスピードラーニングの活用法

オーバーラッピングは基本的にテキストを見ながら行います。

しかし、シャドーイングとの違いは、シャドーイングが音声を追いかけるように発音するのに対して、

オーバーラッピングはテキストを見ながらリズムよく音声と同時に発声するという点です。

カラオケなどをイメージしていただければわかります、

そのように音程の上下や強弱の加減と言ったものが身につくのに最適です。

ネイティブの英語の発音にもついていかなくてはいけないので最初は難しいかもしれません。

それでも、スピードラーニングの活用法としては最適です。

なので、発音をより正確にしたいのでしたらオーバーラッピングはおすすめです。

これを活用することによりネイティブに近い強弱や発音に近づくことが可能になります。

また、これは応用ですが、自分でオーバーラッピングした発音を録音して聞いてみましょう。

これをしてネイティブの発音と聴き比べるのですね!

それを繰り返すことによりネイティブの発音に近づくことが可能になります。

 

こうすることでスピードラーニングも効果ないというわけではく、むしろとてもいい商品だということが分かったと思います。

 

しかし、初心者でももっと効率よく英語をマスターできる方法が実はあるんです。

 

それは、マンツーマンの英会話スクールに入ることです!

 

マンツーマンの英会話スクールの魅力としては、

 

・あなたにあった英語勉強法を提示してくれる。

・英語の勉強法のアドバイスをしてくれる。

・英語を継続するためのシステムが充実している。

・オンラインでのサポートもある。

 

英語を一人で学習するのが難しくてもマンツーマンの指導を活用することで解決できます。

そのなかでも初心者におすすめのマンツーマンスクールが

『ライザップイングリッシュ』です。

スピードラーニングは効果なし?ライザップイングリッシュならマンツーマンで指導してくれる!

ライザップイングリッシュは、

・最短2か月で結果が出せる。

・なりたい自分をかなえる英語力を身に着ける。

・壁を乗り越えるPDCAサイクル

・トレーナーが寄り添って教えてくれる

・二人三脚で三日坊主を防ぐ

・週二回50分からのマンツーマンレッスン

・オンラインでのサポート

・魅力的なコース

 

などなど、英語を効率よく学ぶために必要な制度がそろっています。

これだけの徹底したサポートをライザップイングリッシュで受けることができます。

そして、最短2か月で英語力を身に着けることが可能なのですね。

英語ができない初心者でも見違えるようになるでしょう。

 

ライザップイングリッシュとスピードラーニング、

どちらが英語を効率よく上達させれるかは明確だと思います。

あなたが独学するのとマンツーマンレッスンで効率よく勉強するのでは圧倒的な違いがあります。

 

ライザップイングリッシュの詳細と受講料は下記のサイトで確認できます。

是非チェックしてみてください。

 

スピードラーニングは効果なし?それなら最短2か月で英語を身に着けられるライザップイングリッシュを活用してみる!

タイトルとURLをコピーしました