日常英会話頻出フレーズとは?日々の生活で役に立つ便利な英文集。

フレーズ
GDJ / Pixabay

日常的に英語を話せると外国人に道を尋ねられても返答に困りませんよね。

そして、自分が海外に行くときにも日常英会話の頻出フレーズを覚えておくととても便利です。

英会話はとても瞬発力が必要なことなので、英語を話すのが苦手な日本人でも、

最低限知っておくと便利なフレーズの一覧をまとめました。

是非ご覧ください。

日常英会話頻出する基本的なフレーズとは?

日常生活レベルの英会話について話せるようになるためには、
まずは、基本的な英単語を覚えてその例文を覚えることから始めるのが一番の近道でしょう。

 

簡単な英単語を使ったフレーズをここでは紹介しています。

 

まずは、一番よく使う曜日の単語ついて見ていきましょう。

曜日 英語表記 発音(カタカナ)
日曜日 Sunday サンデー
月曜日 Monday マンデー
火曜日 Tuesday チューズデー
水曜日 Wednesday ウェンズデー
木曜日 Thursday サースデー
金曜日 Friday フライデー
土曜日 Saturday サタデー

暗記方法

簡単な暗記方法として私が推奨したいのは、日~土曜日まで後ろに”day”が付いているので、
それを省略して覚えるとかなり負担が減るということです。
なので、省略して覚えると、

Sun.
Mon.
Tues.
Wednes.
Thurs.
Fri.
Satur.

このように覚えるとかなり楽です。

ぜひ活用してみてください。

では本題に入ります。

ここではまず曜日を使った日常に役立つフレーズについて書いていきたいと思います。

 

日曜日に会おう。
Let’s meet on Sunday.
今日は月曜日だ。
Today is Monday.
日曜日は何をしますか。
What do you like to do on Sundays?
先週の火曜日は何をしたの?
What did you do last Tuesday?
土曜日は家にいます。
I stay at home on Saturdays.
水曜日に何をしますか。
What do you do on Wednesdays?
日曜日には洗濯をする。
I do the laundry on Sundays.
日曜日には仕事はしません。
Sunday is not a workday for me.
日曜日に集合しよう。
Let’s get together on Sunday.
日曜日にお伺いします。
I’ll call on you on Sunday.
日曜日にテニスをしませんか。
Would you like to play tennis on Sunday?
きょうは日曜日です。
Today is Sunday.
彼女のお母さんは先週の木曜日から病気です。
Her mother has been sick since last Thursday.
日曜日に会いましょう。
We’ll meet on Sunday.
私は日曜日に働かされた。
I was forced to work on Sunday.
木曜日までには必ず宿題を提出しなければなりませんよ。
You must hand in your homework by Thursday without fail.
金曜日締め切りのプロジェクトに追われています。
I’m tied up with a project that is due Friday.
昨日は日曜日でした。
It was Sunday yesterday.
天皇誕生日が日曜日と重なった。
The Emperor’s Birthday fell on Sunday.

引用元:http://english.cheerup.jp/corpus/

 

このように様々言い方が可能になります。

楽しむときに使うフレーズ

楽しむときに使う単語は、

exciting

fun

enjoy

Crazy

などいろいろありますが、

ここれでは、基本的なこの4つの単語のフレーズなかで、

exciting

fun

を厳選して見ていきましょう。

 

exciting の表現・フレーズ例文一覧

His death poem reads ‘Living an exciting life in the not-exciting world.’
辞世の句:「おもしろき こともなき世を おもしろく」
The novel is very exciting.
この小説はとても興奮する。
It was very exciting! I’d like to go again.
とても良かったです。また行きたいですね。
It’s so exciting.
結構面白い。
It is exciting to welcome Jane.
ジェーンを出迎える事はわくわくします。
That was the most exciting concert I have ever been to.
それは今までに行った中で一番楽しいコンサートだった。
This movie is not anything like as exciting as that one.
これはあの映画ほど面白くない。
It was an exciting game.
とてもおもしろい試合だった。
What an exciting game!
なんてすばらしい試合だ。
That movie is exciting.
その映画はおもしろい。
So far it has been an exciting year.
今年はこれまでのところ活気に満ちた年だ。
Some of the movies are exciting.
映画の中にはわくわくさせるものもある。
The story got more and more exciting.
物語はますます面白くなかった。
The game was very exciting.
その試合はとても面白かった。
The game got more and more exciting.
その試合はますます面白くなった。
They had an exciting game.
かれらはわくわくするような試合をした。
None of the games were exciting.
ゲームはどれもおもしろくなかった。
It was a very exciting game.
それはほんとうに興奮させるようなゲームだった。
That was an exciting game. Everybody was excited.
それは白熱した試合だった。誰もが興奮していた。
It was a really exciting baseball game.
それは本当にはらはらするような野球の試合だった。
引用元:http://english.cheerup.jp/corpus/search?name=exciting

funの表現・フレーズ例文一覧

This night was very fun.

この日の夜はとても楽しかったです。

 

That is a very fun place.

そこはとても楽しい場所です。

 

That sound makes people have fun.

その音は人びとを楽しくさせる。

 

That was a very fun three days.

それはとても楽しい3日間でした。

 

That was a very fun thing.

それはとても楽しいものでした。

 

That was a very fun time.

それはとても楽しい時間でした。

 

It was a very fun day today.

今日はとても楽しい日でした。

 

It was really fun today.

今日は本当に楽しかった。

 

I had fun being with you.

あなたといて楽しかった。

 

I had fun playing on my computer after that.

その後パソコンをして楽しんだ。

引用元:https://ejje.weblio.jp/sentence/content/fun/10

このように、楽しむとき使うフレーズは上げるだけでもいくらでもあり、
ほぼ無限にあることが分かります。

日常英会話頻出フレーズを役立てるためには?

日常生活の場面で使える英会話のフレーズはたくさんあることが分かったと思います。
あなたの英語スキルでも実際に「あーこれはいわれてみればそうかもしれない。」

と言ったフレーズもいくつかあったのではないでしょうか?

 

しかし最も実用的で日常的な英語としては、

see youとか、I’m sorryやExcuse meといった、小中学校の初めにならう基本的な英語をよく使うことになるでしょう。

 

今回は、曜日や楽しみをもとに例文としてフレーズを取り上げてみましたが、
やはり実際に活用できなければ意味がありませんよね。

 

そのためフレーズを覚えるだけでなく、実際にアウトプットすることが大切です。

 

英語を実際に活用するとなるとメンタル面の強さも結構重要になってきます。
やはり、英語を日常生活で使って間違えて失敗しながら覚えていくといった経験が必要になります。

 

私は駅で外国人から別の駅への行き方を尋ねられることが何度かあったのですが、
その時は、即座に反応できずに、”I don’t speak english well.”と言ったことを言うことしかできずに、

恥をかいてしまいました。

そして、その外国の方は他の人に話しかけて、その人がスラスラ英語を話して別の駅の行き方などを流暢に話していたように見受けられました。

 

それを目撃して英語を話せるっていうのは本当にうらやましく思いましたね。

 

日常生活レベルでもいいので話せたらいいのにと私は感じました。

 

だからこそ、英語ってやっぱり恥をかいてでも話すことが大切なんですね。

 

基本中の基本さえできていればあとは話すだけです。

 

覚えるばかりでなくて、自分の知っている単語を活用して片言でもいいので話すことも日常会話レベルの英語を話す秘訣の一つです。そして、ここでお話しした英語のフレーズも参考にして日常生活レベルの英語を話せるようになりましょう。

タイトルとURLをコピーしました