イングリッシュブートキャンプの効果とは?英語を話せるようになれる?

イングリッシュブートキャンプ

英語を勉強しようとしているそこのあなた。

 

短期間で英語を習得しようとしているのでしたら

 

イングリッシュブートキャンプが効果がある可能性があります。

 

短期集中型の合宿型の英語スクールのために、普通の英語スクールと違って、短期間での英語をマスターすることが可能になります。英語を話す環境に身を置くことで話せるのです。

 

あなたは、今まで学校で英語の授業を受けていたと思いますが、実はその中で習った単語の内、わずかの単語で英会話は話すことが可能なのです。

 

なのに、無理して沢山英単語を覚えたり文法を覚えたりするのはとても大変で時間がかかり効率的ではないと言えます。

 

英会話でコミュニケーションをできるようにするためには実践して使っていかないとだめですし、英語で話す自信が必要です。

 

そんなこともあるからこそ、短期間で英会話をマスターするためにはイングリッシュブートキャンプが一番おすすめできるのです。

 

本記事では、イングリッシュブートキャンプのキャンプ中の流れについて紹介して行きたいと思います。それによっての効果をイメージしてみて下さい。

イングリッシュブートキャンプの効果は日本語を禁止にする環境にある?

イングリッシュブートキャンプが本当に効果があるのか気になりますよね?
そこでキャンプ中の流れについて記載していきます。

①日本語禁止環境の始まり

朝9:00過ぎから二子玉川ベース教室に集合します。

まずはジャズが流れコーヒーの香りが漂う教室で開始前のリラックス・タイム。
まだ、日本語で大丈夫。他の受講生やスタッフと気軽にお喋りすることで緊張もすぐにほぐれていきます。

②英語チェックテストによるレベル分け

様々なレベルの生徒一人一人の学習効果を高めるため、まずは10分程度の簡単な単語・リスニングのテストによってグループ分けさせて頂きます。

またキャンプの受講前と後のスピーキング力の変化を見比べるため、スピーキングチェックテストを行います。

③オリエンテーション

2日間の過ごし方等のオリエンテーションです。
キャンプ中のルールや注意事項について説明致します。(ここまでは日本語です)

また簡単な英語力のチェックテストを行います。プログラム中のレベル分けやチーム分けの指標にします。

④心理的障壁の破壊

先ずは英語を話す上での心理的障壁を破壊します。

英話での対話における声の出し方、有効なジェスチャーの使い方、効果的なアイコンタクトを訓練します。また、英語で話すこと、あるいは英語で間違えることの恥ずかしさや躊躇を取り除いていきます。

このように、日本語で話すことを禁止して、英会話を徹底することが重要で、さらに英会話に対する心理的壁を破壊するために、さまざまな工夫が施されています。

イングリッシュブートキャンプの効果は瞬間発話力の開発にある?

イングリッシュブートキャンプの効果があるかどうかは、会話の瞬発力も関係あると言っていいでしょう。なにか言われたときに、とっさに応えることのできる会話を身に付けるのです。それが実用的な会話に役立つのです。

⑤瞬間発話力の開発

セカンドベストイングリッシュと呼んでいる「自分の言いたいことを瞬時に英語で話す」力の瞬間発話能力の開発が始まります。

独自のカードゲームやビデオ教材を用いて少しずつ「英語がパっと口から出てくる」感覚を養います。少しぎこちなさは残っても瞬間的に英語が口から出始めます。

⑥ランチは皆で楽しく一緒に

濃密な英会話レッスンの合間のほっと一息タイムです。

もちろんランチの間も英語です。カジュアルな雰囲気のなかスタッフやインストラクターが盛り上げます。昼食時のさりげない会話の中にも多くの学びが存在するものです。楽しみながら学んでいきます。

⑦異文化コミュニケーション対応

英会話を「異文化との対話」と捉え、言葉が出てこないときの無言を回避するテクニック等、英会話を無事に成り立たせるための様々な技法や、グローバル環境でも相手と意思疎通するために必要な会話の運び方を学びます。

英語に加えてグローバル・コミュニケーションスキルを得ることで異文化の壁を乗り越えていきます。

⑧実践英会話トレーニング

より実戦的な環境にシフトしていきます。情報を収集して、整理、それをアウトプットしていくという実際の仕事や学問で起こるフローの中で英会話を成立させていきます。

話し方の構造にも目を向け、より効率よく、より論理的に話すことを目指します。 短時間でより多くの情報を効果的に伝達出来るだけでなく、コミュニケーションスタイルを日本のものからグローバル環境のものへと大転換させていきます。

イングリッシュブートキャンプの効果を得るために必要なこととは?

イングリッシュブートキャンプの効果はあるのかはそれを定着することにもかかわっています。
なので出された宿題もしっかりこなすことが大切です。

⑨1日目の終わりと宿題

初日最後のトレーニングです。これまでの学びを一旦整理し、自分の中で定着させます。

詳しい内容は当日のお楽しみですが、受講生の皆様から大変人気のあるセッションになります。

そして・・・実は宿題があります。自宅やホテルの部屋でもう少しだけ英語で頑張りましょう。この最後の一押しが効くのです。

⑩2日目の始まりの朝

皆さんハツラツとされたお顔で意気揚々と登校します。

当然ながら朝から日本語禁止ですが、開始前のリラックスした時間を過ごし、最終日を乗り切る準備をします。ネイティブインストラクターは皆朝からハイテンションです。負けずに気持ちを盛り上げていきましょう。

 

イングリッシュブートキャンプの効果は2日で実感できるか?

イングリッシュブートキャンプの効果は2日間で実感できるようになっています。
徹底的に講師が指導してくれますから、あなたの英語力はメキメキ着くことでしょう。

 

イングリッシュブートキャンプへの参加は予約制ですので、お早めの申し込みをお勧めします。

 

イングリッシュブートキャンプの効果が分かったので申し込む!

タイトルとURLをコピーしました