イングリッシュブートキャンプは効果なし?その真相とは?

イングリッシュブートキャンプ

1年前から英語を独学で勉強をしていたのですが、
あまりにも勉強時間がかかりすぎてとても苦痛でした。
本当に独学というものは大変ですよね!

 

特に、英語のような語学は一人で勉強するようなものではないと思うのです。

 

そこでネットで色々と調べていていいなと思ったのが、イングリッシュブートキャンプです。
どうやら短期集中型の英会話スクールのようです。

 

実際にイングリッシュブートキャンプの効果を実感した方の口コミ集めてみましたので、
その情報をシェアしたいと思います。

イングリッシュブートキャンプは効果なし?運営会社について!

イングリッシュブートキャンプ 口コミ

「イングリッシュブートキャンプ」は 2012 年に親会社であるグローバルアストロラインズ
株式会社が企画・運営をスタートしました。事業の拡大により事業を法人化し、2018
年 5 月よりイングリッシュブートキャンプ株式会社が企画・運営しています。

[事業内容]

超短期間英会話プログラム「イングリッシュブートキャンプ」企画・運営
人材開発ソリューション
デジタル教育ソリューション

住所: 東京都世田谷区玉川 3 丁目 21-1 アーバンコート玉川 4F
電話:03-5797-9801

 

イングリッシュブートキャンプは短期集中型の英会話スクールです。
2日間20時間かけて一気に英語力を身に着けます!

 

イングリッシュブートキャンプは効果なしというのは本当なのか?その内容についてまとめてみました。

イングリッシュブートキャンプのプログラムに関して!

●日本の高校を卒業していれば英語の「Stock」は十分

イングリッシュブートキャンプ 口コミ

ただ、皆様が積み上げた英語の知識(Stock)には、固いフタがしてある状態です。
その固いフタを外すためには短期集中の環境下での
3つの「Action」型のトレーニングが有効です。

①英語を話す心理的障壁の破壊

英会話への緊張や恥じらいがあっては、せっかくの英語のStockもスムーズに使うことができませんし、自然な英会話になりません。まず、英語で話すことの抵抗をなくすことだけでなく、自信に満ちた声とジェスチャーを使った抑揚や惹きつけるアイコンタクトなどを習得して「攻め」の姿勢にシフトします。

②瞬間発話力(セカンドベスト英語)の開発

英会話はただの「暗記ゲーム」ではなくて、すでに記憶したものを上手に組み合わせて、メッセージを発信していく「発想ゲーム」と言えます。最初は、完全な英語ではなくていいのです。
自分は「既に知っている英語」で何とかやりくりすることが、発話力を鍛えることとなり、英語の感覚を身に着けます。イングリッシュブートキャンプでは、独自のトレーニングと24時間日本語禁止という英語から逃れられない環境で英語を自然と身に着けます。

③異文化の壁を乗り越える会話のスキルの開発

英会話は「母国語でない不便な言語を使った異文化との対話」です。きちんとした「会話のスキル」を持っていなければいくら英語を覚えていたとしても相手には伝わることはありません。TOEICテストでスコア900を持っている人でも英会話は苦手という人が多いのもこのためです。日本語のあいまいさと違って、英会話は明確に直接的、論理的にシンプルに表現する必要があります。会話のスタイルが全く違うのですね。
だからこそ、自然とグローバル環境でも渡り合える言い方を身に着けるトレーニングが必要になってきます。

イングリッシュブートキャンプは効果なし?具体的にはどうなのか?

イングリッシュブートキャンプは効果なしと言われていますが、それをわかりやすく説明した漫画がありますので、それを見てください。

イングリッシュブートキャンプは効果なしというのは本当か?実際はどうなのか?

●英語学習を大きく2つに分けると「Stock型」と「Action型」になります。

多くの方々は、これまでの英語学習で知識をStockする(蓄える)ことに注力して来ました。これが「Stock型」です。英単語や文法等、暗記が中心の学習です。そして多くの英会話教室も同様に、正しい構文・綺麗なフレーズを蓄えていく「Stock型」で対応されております。
しかしこれでは、なかなか喋れるようにはなりません。全ての完璧な言い回しを暗記することはとても困難ですし、Stockした知識の中からベストな文章を探している間、相手は待ってくれないかもしれません。

本当に必要なのは、「Action型」のトレーニングです。

これは、Stockした知識を起動(Activate)させるトレーニングです。
日本の高校を出ていれば、英会話に対応出来るだけの知識は十分にStockされています。
圧倒的に足りていないのは「Action型」のトレーニングであり、「喋れる」ようになるまでにこれ以上のStockは必要ありません。
「Action型」のトレーニングは、逆上がりの訓練にも似ています。集中して、一気に取り組むことで効果を発揮します。イングリッシュブートキャンプはたった2日の国内留学で、この「Action」を伸ばし一気に「喋れる」まで到達するプログラムです。

イングリッシュブートキャンプは効果なしというわけでない!実際に行動してみればわかること!

イングリッシュブートキャンプは効果なしというわけではなく、実際にstockして記憶したものをactionするつまり、行動に移し発信することでアウトプットすることが大切なのです!
それによってよりしっかりと英語を身に着けることが可能なのです!

 

イングリッシュブートキャンプは人気のスクールですので、レッスンに参加申込みの予約をしてみることをおすすめします。

 

イングリッシュブートキャンプは効果なしの真相がわかったので申し込む!

 

タイトルとURLをコピーしました