英語を映画を見ながら学習する方法とは?どのように学べばいいのか?

お役たち記事

英語は映画を観ながら楽手すするというのは楽しみながら学べますし、効率がいいものです。

しかし、どの映画で勉強すればいいのか迷いますよね。

そこで今回は、映画の中でも英語を学ぶのに一押しの映画を5つ厳選しました。

是非ご覧ください。

英語を学ぶ上で役に立つおすすめ映画5選

映画で英語を学ぶには、あなたの英語レベルに合わせた映画を選ぶといいでしょう。

今回は、そのなかで初心者レベルのものから中上級者向けのまで紹介していきます。

その前に、映画で英語を学習する上でのポイントがあります。

それは、

・最低限中学生レベルまたは日常会話レベルの英語が話せること。

・自分が興味を持てる映画を観ること。

・最初は日本語字幕で見ること

・そのあと英語字幕で確認すること

・あなたのレベルにあった映画を観ること。

・何度も繰り返し見ること。

・辞書などで分からないことを調べること。

などがあげられます。

では、まず初心者向けの映画を紹介します。

初心者向けの映画

英語初心者向けの学習用の映画はなんといってもディズニー映画です。

ディズニー映画はシンプルでわかりやすい英語が多く使われていて、子供でも分かるレベルの英語が多いために、

初心者に優しい英語なのですね。また、ミュージカル要素も多いことから楽しんで学べます。

発音も聞き取りやすいですし、英語初心者が学習するには最適なジャンルと言えます。

では、ディズニー映画の中でお勧めの映画を3つ紹介していきます。

トイストーリー

おすすめ度4.0

感動4.0

英語の覚えやすさ4.0

面白さ4.0

総合4.0

 

トイストーリーは言わずもしれた名作ですが、英語学習初心者にとって最適です。

単語もシンプルで発音も聞き取りやすいですし、映画に夢中にさせてくれる作品でもあるので、

観ているうちに英語をいくつか覚えてしまうかもしれませんね。

また、キャラクターも多数登場しますから、日常会話も当然発生します。

そして基本的なことはかなり学ぶことができますね!

アナと雪の女王

おすすめ度5.0

感動5.0

英語の覚えやすさ5.0

面白さ5.0

総合5.0

こちらも言わずも知れた人気作ですね!

lets it go ありのままでのテーマソングで有名な映画です。

こちらは、英語では、Frozenというタイトルですが、内容もシンプルで子供から大人まで楽しめる作品になっていて、英語初心者でもわかりやすいストーリーとなっています。

映画のセリフの一部を引用すると、

It’s a long, snowy way down. But what choice do they have? They slide down the iced-covered building. Anna arrives at the bottom, weak but uninjured. Olaf gathers snow along the way. He arrives at the bottom as a giant snowball.

引用 https://www.imsdb.com/scripts/Frozen-(Disney).html

このようなレベルの英語が出てるために、英語初心者でも理解しやすいです。

塔の上のラプンツェル(Tangled)

おすすめ度5.0

感動5.0

英語の覚えやすさ5.0

面白さ5.0

総合5.0

こちらもディズニーの中ではとてもわかりやすい英語が多い作品で、人気作ですね。

英語もユーモアたっぷりで面白いので、笑いあり感動ありで楽しみながら学ぶことができます。

中上級者向けの映画

中上級者向けの映画は、本当に難しいので初心者にはおすすめできませんが、

初心者レベルをクリアしたら試してみる価値があるでしょう。

ソーシャル・ネットワーク

おすすめ度5.0

感動5.0

英語の覚えやすさ5.0

面白さ5.0

総合5.0

こちらの映画は、フェイスブックの創業者であるマークザッカーバーグについての話を描いた映画です。

アメリカの大学生の話なので、アメリカの大学生はどのように話しているかなどと言った、高度な英語が展開されていきます。ある程度英語を聴きなれていればついていけると思うので、中上級者向けです。

シリコンバレー(Silicon Valley)

おすすめ度5.0

感動5.0

英語の覚えやすさ5.0

面白さ5.0

総合5.0

こちらは、アメリカのIT企業が集まっている地域であるシリコンバレーを舞台にしたドラマです。

コメディ要素満載で面白いので、楽しみながら英語が学習できます。

ぜひ活用してください。

映画での英語の学習は興味を持つことが大切?

英語を覚える上で、重要なのは興味があるということです。

逆に興味がないことというのは全く記憶に残らないだけでなく、つまらないものです。

だからこそ、「興味」+「楽しさ」+「学習」=「興味をもって楽しく学ぶ」

この法則が英語の勉強に置いてとても重要なことです。

ではなぜ、人は英語を覚えるのが時間がかかるのでしょうか?

 

それは英語の勉強自体に興味がないからです。

だからこそ、意欲的に勉強を楽しむ作戦を練る必要があります。

 

たとえば、海外の人で日本語を覚える場合も同様に日本の文化に興味を持っているからこそ、

日本語を早く覚えれたという人が実際に多いです。

その中でも音楽やアニメ・映画と言ったサブカルチャーを活用した勉強方法が効率がいいのです。

 

なので、英語を覚えることも同様に英語圏の文化で英語が自然と流れてくる文化的要素を利用すればいいのです。

英語ですとハリウッド映画が代表的ですよね!

ハリウッド映画、つまり洋画が好きな日本人は多いと思います。

または、海外ドラマでもいいですが、ここでは映画の話をします。

映画を使って英語をマスターするためにはなにをすればいいでしょうか?

それを考えてみると、

・英語の映画を字幕付きで見ること。

・英語の映画を字幕なしで見ること。

この2つが考えられます。

しかし、それだけではなくて、

英語の映画を見ながらシャドーイングしたり、オーバーラッピングすることだってできます。

しかし、それは難しいと思うので、

まずは、映画で話される英語のネイティブの発音を聴いて、本場の英語に慣れましょう。

そこからあなたの英語レベルは上がってきます。

字幕付きで見ることで英語の意味も理解しながら覚えていくことができます。

ここで映画を見る際にポイントがあります。

・英語の意味を理解するためにじっくりと聴くこと。

・発音は最初は聞き取れなくてもいいこと。

・ただ見るだけでは覚えることができないこと。

などがあげられます。

映画を見たからと言って英語をすぐに覚えることはできるわけではないのです。

では、なぜ映画を見て英語を覚えることができる人がいるのでしょうか?

それは留学して英文法のレベルが小学生レベルでも話せるような人がいることと似ていると思います。

実際の英語を注意深く聴くことであなたの身になるのですね!

なので言葉に発しなくてもいいので心で英語を暗唱することも大切です。

それが覚えるためのコツでもあります。

そして実は映画が英語の学習するのに良い理由があります。

映画が英語の学習に最適な理由。

映画は、字幕を付けてみることができるために自分のペースで自然と学ぶことができます。

それが最適な理由です。

では、

英語を映画で学ぶ上で5つのステップがありますので見ていきましょう。

まず、一番手っ取り早いのが、

〇自分の好きな映画または観たい映画を選択するという方法です。

これがいい理由として、自分が興味をもって見れるので記憶に残りやすいからです。
好きな映画ほど記憶に残りやすいですから英語も覚える効率がいいのですね。

面白くて楽しめる映画、印書に残りやすい映画を選びましょう。

〇予告編をとりあえず見てみる。

映画の英語レベルを選択する方法の一つとして予告編を手当たり次第見る方法があります。

この方法は映画によって使われる英語レベルを確認するために行います。

予告編を見てこれは聞き取りずらい英語だなと思ったら別の映画の予告編を見てみましょう。

そうやって何度も確かめることで自分に合った映画が見つかると思います。

興味も大切と言いましたが、あなたにあった英語レベルの映画を見ることもかなり重要になってきます。

また、英語初心者におすすめなのがディズニー映画です。

これは子供向けに作られているためにとても聞き取りやすい英語であるのと単語も簡単なものが多いのでお勧めします。

〇英語音声と日本語字幕による映画鑑賞で英語を身に着ける

次に英語音声と日本語字幕を組み合わせて映画鑑賞するという方法があげられます。

英語がわからなくても、とりあえず1度作品を観てみることをお勧めします。

1度見たら聞き取れた英語をメモしたりして行くことで新しい発見があるでしょう。

会話のなかで参考になるフレーズも聞き取れたものはメモして覚えておくことで、

次のステージへ進むことができます。

〇英語音声と英語字幕により英語そのものの意味を深く知る。

次は英語の音声で字幕も英語にしてみることです。

実は英語になるとそんなに難しくないということがあります。

英語の単語を覚える練習にもピッタリなので、この英語は聞き取れたとか知ってるフレーズが出てくればより理解が進むと思います。確認できたものはしっかりメモしていくことが大切です。

〇英語音声のまま字幕を表示しないで確認してみる。

今度は、字幕を表示せずに音声のみで映画を見てみましょう。

この場面でこういう言葉を使うのはなぜだろうと推測しながらやっていくと英語の意味もより理解しやすいですし、新しい英語を覚えるときの助けにもなります。

考えながら勉強することで英語の上達も早くなりますし、映画の内容が理解できると楽しく英語を身に着けられます。

 

映画で覚えたフレーズは日常会話でも使うことができることが多いので、実際に暗唱してみたり、勉強の時に使うなどしてアウトプットしてみるとより効率よく英語が身につきます。

 

他にも方法があって、

英語の脚本を読みながら理解することです。

「The Internet Movie Script Database (IMSDb)」

と検索すると出てくる海外のサイトがあるのですが、

ここで調べると様々な映画の脚本を眺めることができます。

あなたが英語で聞き取れたフレーズをここで暗唱して確認してみるのもいいでしょう。

映画で英語を学習する方法が分かったと思います。

映画で英語を学習することはとても効率よく英語を学ぶことにつながります。

もちろん、映画を見るだけではすぐには話せるようになりません。

だからこそ、しっかりと英語の勉強もしつつ、シャドーイングなどもしっかりして、

映画でさらに学習していくというのが効率の良い英語学習といえると思います。

タイトルとURLをコピーしました